株式会社宇野牧場のお仕事

75年続く牧場で、道内には弊社を含め2社のみの(畑・牛・工場)の3つの有機認証を取得し、100%自社有機牧草のみの生乳生産をしていて、牛にはホルモン剤も一切使用しない、日本国内では唯一の牧場です。

 

現在乳牛約110頭、今後オーガニックグラスフェッドビーフの生産・販売を予定しており肉用牛5頭、ヤギ2頭、ニワトリ1羽とペットのような動物もいます。長い年月をかけ化学肥料を使わず生物多様性での土づくりを行い、牛を放牧し自由に過ごせる環境を作ることによって、ノンストレスで健康な牛づくりをしています。牛の糞からはほとんどと言っていいほど匂いもありません。出産も人が助産することもなく畑で自力出産し、子牛と親子そろって歩いて帰ってきます。牛ができないことを人がやる。というような考えの牧場運営です。そんな牛たちからは一般の酪農家の半分以下の乳量しか搾れませんが、牛本来の生き方を尊重すると当たり前の乳量です。

 

2013年より乳製品加工を開始し、販売している牛乳は日本一高級で、1ℓ2000円。高級ホテルや高級レストラン、国内外の百貨店からの物産展出店のオファーを頂きます。

 

今後チーズの製造も検討しており事業を拡大致します。また、IT企業と組んでドローンを使った「スマート酪農」事業も現在開発中でして世界初のシステムも開発中です。

 

このような小さな牧場ですが世界に誇れる牧場運営を行い、北海道天塩から全国、世界へ発信し世界最高の商品をお客様に提供いたします。商品開発もあなたのアイディアが商品になるかもしれません。夏はみんなで焼肉、冬にはカフェでクリスマスパーティーなどもします。楽しく協力しあいともに仕事しましょう!

開業以来「土・牧草・牛」牛乳を作る全ての要素の研究・試行錯誤を続けた結果、宇野牧場史上最高峰の環境ができ、採れる牛乳もグレードアップされました。今までとは全く違う牛乳

3つの有機JAS認証の取得

安心・安全のオーガニック製品

宇野牧場では、2019年に有機肥料(牧草)・有機畜産物(牛から搾ったミルク)・有機加工食品(牛乳・ヨーグルト等の乳製品)の3つの有機JAS認証を取得しました。

唯一無二の土地,天塩町

宇野牧場は北海道北西部にある天塩町サラキシに有ります。日本海の潮風と、雄大な野山に囲まれた、厳しくも自然の恵みに溢れた土地で、放牧酪農をしています。ミネラル豊富な潮風を受けて、より一層美味しい草が育ちます。牧草はただの雑草ではないのです。牧草用の種をまいて、150ヘクタールの敷地を使って育てます。

ず~っと良い土

宇野牧場は1945年に設立してから良い土を作る事を考え、アメリカやオーストラリア、ニュージーランドなど酪農先進国での勉強などをもとに、良い土を守り続けています。

土の状態(カルシウムやミネラル成分)を分析し、足りない分を散布して最適な土壌成分バランスを保っています。

 

微生物が土づくり

日本では、微生物が100万という科学的数値がでれば「良い土」とされますが、宇野牧場の土にはなんと200万の微生物が!「良い土」とは、昆虫や微生物が住んでいる土です。生物という本能で良い物しか食べませんし、いい環境の所にしか住みつきません。畑で牛が糞をすると、悪い土の上では昆虫や微生物がほとんどいないため、2~3ヶ月たっても分解されませんが、宇野牧場では3週間たらずで堆肥(土の栄養)へと分解されます。

牛の栄養管理は牛自身で!

良い草」とは、土を健康な状態に保つことで栄養を豊富に含んだ多種多様な牧草の事です。

それぞれ栄養素に違いが有り、牛は自分に足りない栄養素を含む草を、本能的に選んで食べます。

牛が好んで食べる糖度やたんぱく質の高いパレニアルライグラスという草を基本に、数十種類ほどバランス良く育てています。

十勝の牧場主も求める牧草

宇野牧場で栽培する牧草は、微生物とミネラルの力で栄養満点!

十勝の牧場主がわざわざ買いに来るほどです。

牛の好きな気候!天塩町

牛は寒さに強く暑さに弱い動物ですので、夏は冷涼な気候の天塩町は牛にとって最適な気候なのです。四季、昼夜、問わず牛たちは、牧場で自由に過ごし、自分たちの食べたい草を選んで食み、休みたいところで休む。のびのびと、たくましく、自然の中で過ごす牛からもたらされるミルクは、味わい深く、心から美味しいと感じられるものです。

健康な牛の健康な牛乳

「良い牛」とは、何十年とうい土づくりと草づくりにより、やっと良い牛が育ちます。乳量を求めるのではなく、いかに牛が健康でいられるかを考えます。化学肥料や遺伝子組み換えによってつくられた穀物飼料を与えられ、過密状態の牛舎では運動不足で、病気にかかりやすいため、常にサプリメントや様々な薬品などが投与されています。それらの薬品は、当然牛乳の中に混じります。人間のお母さんも、授乳期には薬や添加物の接種を控えるのと同様です。

東京ドーム40個分に110頭

宇野牧場の牛は、四季、昼夜、問わず自由に過ごし、自分たちの食べたい草を選んで食み、休みたい所で休む。

のびのびとたくましく自然の中で過ごしています。

牛に自由を提供して、美味しい牛乳を作ってもらっています。

赤ちゃん牛から育てます。

宇野牧場では、牛を自社牧場で繁殖させています。

生まれてからずっと牧場の草を食べ、放牧地でのんびりと過ごし、牧場で育っているため健康な牛だと責任を持ってお約束できます。

 

乳酸菌の数に研究所も驚く!

私たちの腸を健康に保つためには、多くの種類の乳酸菌が必要です。

国はヨーグルト1ml内に1,000万個以上の乳酸菌を基準としていますが、世界最高峰の牛乳で作るヨーグルトには、1ml内に5億2000万個の乳酸菌が発見されました。

心と体を自然の物でほぐす。

緩やかな時間を宇野牧場のスイーツで

お楽しみ下さい。

torokette uno

ごくっとじゃなくて とろっとのむミルクです。

みるくのみるくらしさを失うことなく、でももっとゆっくりとじっくりとミルクの美味しさを味わって頂きたいという思いから「トロケッテ・ウーノ」ができあがりました。

ヒントになったのは昔から酪農家の家でつくられている牛乳豆腐。

熱処理し牧場から出荷される前の搾りたての生乳でしか作れないことから、酪農家しか味わえなかったものです。

宇野牧場には牧場に併設の製造工場があり、搾乳した生乳をすぐ加工することができます。

ミルクの深い味わい、ほのかな甘み、なめらかな食感で、今までにないミルクの飲み方を楽しんで頂けます。

 

プリンでもヨーグルトでもない、四季のミルクの味を感じられる新しいミルクスイーツ、それが「トロケッテ・ウーノ」です。

販売価格:380円(税込)
容 量:1個
原材料名:生乳、生クリーム、トッピングソース(糖類(水飴、砂糖、フラクトオリゴ糖シロップ)、ハスカップ(北海道産)、はちみつ、レモン果汁),
グラニュー糖、粗製海水塩化マグネシウム
賞味期限:製造から21日
保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存)

pannacotta uno

みるくの味わいとろとろ

パンナコッタ

イタリア発祥のミルクを使ったスイーツ、パンナコッタを牛乳豆腐を作るような感覚で作った、とてもなめらかでとろとろの「パンナコッタ・ウーノ」です。

土づくり、草づくり、健康な牛づくりを大切に。生乳の自然な味わいを大切に、のんびりと放牧地で過ごすストレスのない乳牛からもたらされる生乳、そのものを感じられる贅沢なスイーツです。ひとくち食べると生クリームとミルクの味わいが広がり濃厚なのにすっととろけて行きます。

 

ミルクを味わう感動を存分にお楽しみ頂けるミルク・スイーツ、それが「パンナコッタ・ウーノ」です。

販売価格:480円(税込)
容 量:75g
原材料名:生乳、生クリーム、グラニュー糖、粗製海水塩化マグネシウム
賞味期限:製造から21日
保存方法:要冷蔵(10℃以下で保存)