特別牛乳とは

特別牛乳(とくべつぎゅにゅう)は、乳等省令(乳及び乳製品の成分規格等に関する省令)によって特別牛乳搾取処理業の許可を受けた施設で製造された無調整牛乳で、特別牛乳として販売される物である。特に優れた飼育環境や特別な牛乳処理施設が必要とされ、日本全国で4ヶ所(2018年10月現在)しか存在しない。

 

規格及び基準

無視乳固形分:8.5%以上

乳脂肪分:3.3%以上

殺菌数(標準平板培養法で1ml辺り):30,000個以下

大腸菌群:陰性

特別牛乳搾取処理業の許可を受けた施設で搾取した生乳を処理して製造すること

殺菌する場合は63℃-65℃の間で30分間加熱殺菌すること

処理後(殺菌した場合は殺菌後)ただちに10℃以下に冷却し保存

北海道広尾鈴木牧場はこの秋から有機JAS認証特別牛乳の販売を開始致します。

(有機JAS認証の特別牛乳は国内初となります。)

当社ではミルクのご予約を承ります。

鈴木牧場の有機JAS認証特別牛乳を使用した商品開発のご相談も承ります。